ユベントス、夜遊びビダルに約1380万円の罰金処分か

ゲキサカ / 2014年10月9日 18時35分

ユベントス、夜遊びビダルに約1380万円の罰金処分か

 ユベントスはMFアルトゥーロ・ビダルに対して10万ユーロ(約1380万円)の罰金処分を科すと、イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 同紙によるとビダルは、2日の深夜にトリノ市内のクラブへ行き、そこでケンカ騒ぎがあったという。さらにビダルは3日の練習に数分遅刻して、マッシミリアーノ・アッレグリ監督とクラブが問題視。5日に行われたローマ戦(3-2)の先発メンバーから外されていた。

 ビダルはその試合で後半34分から途中出場したが、クラブは高額な罰金を科すことを決めたようだ。今夏マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が報じられたビダル。規律を重視するユベントスが移籍を認める可能性もあると同紙は伝えている。

▼関連リンク
セリエA2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング