オーバーアクションでチームを鼓舞、初勝利のアギーレ監督「満足している」

ゲキサカ / 2014年10月11日 3時55分

オーバーアクションでチームを鼓舞、初勝利のアギーレ監督「満足している」

[10.10 キリンチャレンジ杯 日本1-0ジャマイカ デンカS]

 日本代表は10日、ジャマイカ代表とのキリンチャレンジ杯を行い、1-0で勝利した。前半16分にオウンゴールで奪った得点が決勝点になった。W杯後に日本代表の指揮官に就任したハビエル・アギーレ監督にとっては、3戦目にして初勝利となった。

 ベンチ前、ピッチぎりぎりに立って大声を張り上げる。アギーレ監督はオーバーアクションでチームを鼓舞し続けた。「落ち着きはこれまでの試合と変わりません。今日はまだ点を取れるチャンスが5回、6回とあったがうれしい。今日初めて代表でプレーする選手もいました。Jリーグの若い選手が、いいプレーを見せてくれた。満足しています」。得点はオウンゴールによる1点に終わったが、勝利という結果に笑みを浮かべた。

 次戦は14日、シンガポールで行うブラジル戦。「今日の試合ほどチャンスは訪れないと思う。訪れた時に確実にチャンスを決めないといけない」。格上相手にどのようなサッカーを展開するの注目だ。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング