アギーレJ初勝利もOGのみ…香川は不満「課題が残る試合だった」

ゲキサカ / 2014年10月11日 3時56分

アギーレJ初勝利もOGのみ…香川は不満「課題が残る試合だった」

[10.10 キリンチャレンジ杯 日本1-0ジャマイカ デンカS]

 日本代表は10日、ジャマイカ代表とのキリンチャレンジ杯を行い、1-0で勝利した。前半16分にオウンゴールで奪った得点が決勝点になった。W杯後に日本代表の指揮官に就任したハビエル・アギーレ監督にとっては、3戦目にして初勝利となった。

 9月に2試合を行った日本代表だが、MF香川真司にとってはW杯以来のサムライブルーのユニフォームだった。「代表は常に特別な場所」と話した背番号10は前半から果敢にゴールを狙い続けた。しかし結果はオウンゴールによる1点のみ。香川は「サポーターみなさんが快く迎えてくれたのでゴールを決めたかった」と唇と噛んだ。

「まだまだ修正するところがたくさんある。今日も1-0で終わってはいけないと思っているので、課題が残る試合だった」

「また違った日本代表を見せていかなくてはならないし、ブラジルで得た経験や悔しさを次のレベルでぶつけるためにもうスタートしているので、それをしっかりピッチの上でぶつけていけるように頑張りたい」

 まだまだこんなもんじゃない。次戦のブラジル戦に向けては「今、持っているものをしっかりぶつけて、戦いたい」と意気込んだ香川。日本の背番号10の逆襲が始まる。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング