代表デビューの田口「入ってすぐ終わった」

ゲキサカ / 2014年10月11日 1時36分

代表デビューの田口「入ってすぐ終わった」

[10.10 キリンチャレンジ杯 日本1-0ジャマイカ デンカS]

 追加招集で日本代表に初選出されたMF田口泰士(名古屋)は後半45分からMF香川真司に代わってピッチに入り、A代表デビューを飾った。

「後半が始まる前に(出番が来るかもしれないと)言われていた」。出場に備えてウォーミングアップを続けたが、声がかかったのは試合終了間際。「なかなか呼ばれなかった」と苦笑いを浮かべた。

 合宿初日の6日から参加する予定が、台風18号の影響で名古屋からの新幹線が止まり、練習に間に合わなかった。「出足は最悪です」というまさかのハプニング。それでも2日目の練習から合流し、数分のプレーとはいえ、代表のピッチに立った。

「普通に入れた。入ってすぐ終わったけど」。プレー時間はほとんどないまま、あっという間にタイムアップ。ピッチ上のプレーでアピールするのは次戦以降になりそうだ。

(取材・文 西山紘平)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング