[EURO予選]キエッリーニの“独り舞台”…失点も含め全得点叩き出す

ゲキサカ / 2014年10月11日 11時4分

[EURO予選]キエッリーニの“独り舞台”…失点も含め全得点叩き出す

[10.10 EURO予選 イタリア2-1アゼルバイジャン]

 EURO2016予選H組のイタリア代表は10日、ホームでアゼルバイジャン代表と対戦し、2-1で勝利した。イタリアは2連勝。アゼルバイジャンは2連敗となった。

 DFジョルジョ・キエッリーニの独り舞台だった。前半44分、キエッリーニはMFアンドレア・ピルロのCKを頭で合わせて先制点を奪取。後半31分には相手CKをキエッリーニがイタリアゴールに押し込んでしまい、同点となるが、同37分に右クロスを頭で沈めて、汚名を返上した。

 全得点をたたき出したDFは勝利に安堵の表情を浮かべた。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

「すべて僕の得点だったね。でも勝てたことが大事なんだ。(FWシモーネ・)ザザが点を取って、1-0で勝った方がイタリアにとってはより良かったんだろうけどね」

 2連勝のイタリア。13日の第3節ではマルタ代表と対戦する。
▼関連リンク
EURO2016予選特集ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング