Cロナウド逸機響く…フランスがベンゼマの1G1Aでポルトガル下す

ゲキサカ / 2014年10月12日 12時14分

Cロナウド逸機響く…フランスがベンゼマの1G1Aでポルトガル下す

[10.11 国際親善試合 フランス2-1ポルトガル]

 フランス代表対ポルトガル代表の国際親善試合が11日に行われ、ホームのフランスが2-1で勝利した。

 EURO予選I組に同居する両チームだが、フランスが本大会開催国のため、予選には参加するが、すべて親善試合扱いになり、結果は予選には反映されない。

 試合は開始早々3分にDFバカリ・サニャのシュートのこぼれ球をFWカリム・ベンゼマが押し込み、フランスが先制。後半24分にはベンゼマのラストパスからMFポール・ポグバが決めて、リードを2点に広げた。

 ポルトガルは後半32分、FWリカルド・クアレスマがPKを決めて1点差に詰め寄る。しかしFWクリスティアーノ・ロナウドが決定機を決めきれなかったことも響き、フェルナンド・サントス新監督の初陣を白星で飾ることは出来なかった。
▼関連リンク
EURO2016予選特集ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング