豪州にレンタル移籍のビジャがデビュー戦でいきなりゴール

ゲキサカ / 2014年10月12日 16時9分

豪州にレンタル移籍のビジャがデビュー戦でいきなりゴール

 オーストラリアAリーグの14-15年シーズンが11日に開幕。メルボルン・シティに移籍した元スペイン代表FWダビド・ビジャがシドニーFCとの開幕戦で早速ゴールを決めた。

 後半9分に先制を許したメルボルンだが、迎えた同18分、左サイドから中央に切り込んだビジャが、ペナルティーアーク内から右足を振り抜いた。後半3分からの途中出場となったが、見事、デビュー戦で結果を残した。

 ビジャは今夏、アトレティコ・マドリーから2015年からMLSのニューヨーク・シティに移籍。しかしシーズンの開幕は3月のため、兄弟クラブのAリーグのメルボルン・シティにレンタル移籍している。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング