[Fリーグ] GK関口が帰国当日即ベンチ入りの北海道、吉田のハットなどで仙台に快勝

ゲキサカ / 2014年10月14日 18時7分

[Fリーグ] GK関口が帰国当日即ベンチ入りの北海道、吉田のハットなどで仙台に快勝

[10.13 Fリーグ2014/15第17節 仙台2-5北海道 ゼビオ]

 Fリーグは13日、第17節の1試合を行い、ヴォスクオーレ仙台とエスポラーダ北海道と対戦した。

 フットサル日本代表のイタリア遠征に参加し、当日朝に帰国したばかりのGK関口優志もベンチ入りした北海道は、8分にFP吉田順省が先制ゴールを挙げる。さらに同13分にもFP鈴木裕太郎、同14分にもFP室田祐希が得点を挙げて、前半を3-0とリードして折り返した。

 後半2分にも、吉田がこの試合2点目となるゴールを決めた北海道は、後半5分にFP佐々木諒、同19分にFP米山和樹に得点を許すが、仙台の反撃を2点に抑える。試合終了間際には、吉田がハットトリックとなるゴールを決めて、5-2で勝利している。

 次戦、仙台は11月2日にアウェーで湘南と対戦する。一方、北海道は11月1日にホームで浦安と対戦する。

ヴォスクオーレ仙台 2-5(前半0-3) エスポラーダ北海道
<得点者>
[仙]佐々木諒(35分)、米山和樹(39分)
[北]吉田順省3(8分、32分、40分)、鈴木裕太郎(13分)、室田祐希(14分)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング