[CL]プレミア王者シティは2点先行もCSKAと痛恨ドロー…今季CL未だ白星なし

ゲキサカ / 2014年10月22日 9時11分

[CL]プレミア王者シティは2点先行もCSKAと痛恨ドロー…今季CL未だ白星なし

[10.21 欧州CLグループリーグ第1節 CSKAモスクワ2-2マンチェスター・C]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は21日、グループリーグ第3節を行った。マンチェスター・シティ(イングランド)は敵地でCSKAモスクワ(ロシア)と対戦。2点先行したシティだったが、終盤に同点に追いつかれ、2-2で引き分けた。シティは、3試合を終えて2分1敗と未だ今季欧州CLで白星を挙げられないでいる。

 試合開始から攻め込んだCSKAが前半7分にFWアーメド・ムサ、同10分にMFゾラン・トシッチと立て続けにミドルシュートを放ったが、それでも先制したのは、昨季プレミア王者のシティだった。29分、MFダビド・シルバの浮き球スルーパスに抜け出したFWエディン・ジェコがGKと1対1の状況から並走したFWセルヒオ・アグエロにラストパス。これをアグエロが落ち着いて決めて、シティが先制した。

 さらに前半38分、MFヤヤ・トゥレの浮き球パスをPA右側でDFパブロ・サバレタが頭で後方に落とし、アグエロが中央に折り返す。これに反応したMFジェームス・ミルナーが滑り込みながら右足で押し込んで、2-0で前半を折り返した。

 後半開始からDFバシリ・ベレズツキに代えてFWドゥンビア・セイドゥを投入し、攻勢を強めたCSKA。このレオニード・スルツキー監督の交代策が奏功し、後半20分、スルーパスに抜け出したムサの折り返しからドゥンビアが押し込んで、1-2と1点差とした。

 流れを引き寄せたホームCSKAは後半40分、DFゲオルギ・シチェンニコフの左からのクロスをPA内で受けたドゥンビアがDFアレクサンダル・コラロフに後方から倒され、PKを獲得。これをMFビブラス・ナトホが蹴り、GKジョー・ハートも飛びついたが弾き出せず、ゴール右隅に収まり、2-2でホームのCSKAが意地のドローに持ち込んだ。

▼関連リンク
欧州CL14-15特集
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング