[CL]バイエルンが圧巻のゴールショー!!敵地でローマを木端微塵

ゲキサカ / 2014年10月22日 10時58分

[CL]バイエルンが圧巻のゴールショー!!敵地でローマを木端微塵

[10.21 欧州CLグループリーグ第3節 ローマ1-7バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は21日、グループリーグの第3節1日目を行った。E組のバイエルン(ドイツ)は敵地でローマ(イタリア)と対戦し、7-1で勝利した。無敗対決を制したバイエルンは3連勝でGL突破に大きく前進。ローマは1勝1分1敗となった。 

 ドイツ王者は前半だけで試合を決めてしまった。先制は前半9分、FWアリエン・ロッベンがMFフィリップ・ラームとのワンツーでエリア内に侵入。DFアシュリー・コールが付くが、素早くシュートコースを作ると、簡単に左足で蹴り込み、ゴールネットを揺らす。ここからバイエルンは圧巻のゴールショーを見せることになる。

 次の得点は前半23分、MFマリオ・ゲッツェが斜めに走り込むMFトーマス・ミュラーにパスを出す。ミュラーのヒールでの落としに反応すると、右足で流し込み加点。同25分にはMFフアン・ベルナトの左クロスをFWロベルト・レワンドフスキが頭で合わせて3点目。同30分にはレワンドフスキのスルーパスに右サイドから走り込んだロッベンがダイレクトで蹴り込み4点目。トドメは同36分、DFダビド・アラバのクロスがDFコスタス・マノラスのハンドを誘発。PKをミュラーが確実に沈め、バイエルンは前半を5-0で終えた。

 静まり返るローマ・オリンピコ。後半からローマはFWフランチェスコ・トッティとA・コールを下げて、リズムに変化を与え、何とか反撃を試みる。しかし後半9分にはFWジェルビーニョのシュートは右ポストを直撃。同じく9分のMFアレッサンドロ・フロレンツィの強烈シュートはGKマヌエル・ノイアーに防がれる。同16分のFKをダイレクトで合わせたジェルビーニョの決定的なシュートもノイアーに防がれてしまった。

 しかしようやく後半21分、ローマはパスカットからショートカウンターを仕掛けると、MFラジャ・ナインゴランの左クロスをジェルビーニョが頭で合わせて1点を返す。

 だが慌てないバイエルンは後半23分にレワンドフスキに代えてベンチスタートだったFWフランク・リベリを投入。すると同33分、ロッベンのスルーパスにリベリが反応。前に出たGKを落ち着いたループシュートで外し、今季CL初ゴールとなる復活ゴールを決める。同35分には途中出場のDFラフィーニャのシュートのこぼれ球を、同じく途中出場のMFジェルダン・シャチリが詰めて7点目を記録し、ゴールラッシュを締めくくった。世界のスタンダードがドイツにあることをまざまざと見せつける結果となった。

▼関連リンク
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング