「一緒にいるのが難しかった」バロテッリの元婚約者が婚約破棄を語る

ゲキサカ / 2014年10月22日 15時18分

「一緒にいるのが難しかった」バロテッリの元婚約者が婚約破棄を語る

 リバプールに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリの元婚約者でベルギー人モデルのファニー・ニゲーシャさんが、婚約破棄、破局を正式に認めた。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 バロテッリとニゲーシャさんはブラジルW杯直前の6月10日に婚約したことを公表。W杯期間中はスタンドから熱烈応援。大会後はマイアミでバカンスを楽しむなど、仲睦まじい様子をみせていた。

 しかしひと夏を越えると状況が一変。9月にはすでに破局が報じられ、英紙『サン』によって、バロテッリの新恋人の存在もスクープされた。

 ニゲーシャさんは「もう終わったことよ」と話し始めると、「彼の彼女でいるということのプレッシャーに対して単純に準備ができていなかった。最初は全てうまくいったわ。だけど、一緒にいるときはずっと注意深くならなきゃいけなかった」と破局に至った理由を説明した。

 バロテッリに対しては「彼は私の大切な恋人だった。私の人生の中でも大切な人だった。それでも彼と一緒にいるのは難しかったの。私にプレッシャーを受ける用意ができていなかったの。でも彼のことを嫌いになったりはしないわ。私の人生で彼との愛はずっと残るでしょうね」と話している。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング