仙台DF二見が右ひざ手術…全治3か月

ゲキサカ / 2014年10月29日 17時46分

仙台DF二見が右ひざ手術…全治3か月

[故障者情報]

 ベガルタ仙台は29日、DF二見宏志が27日に右ひざ外側軟骨損傷のため手術を行ったと発表した。全治は3か月の見込み。

 二見は今季より阪南大から加入したルーキー。開幕スタメンを勝ち取るなど順調なスタートを切っていたが、徐々に出場機会を減らし、リーグ戦は7試合の出場にとどまっている。怪我をしっかり治し、来季の開幕を万全で迎えたいところだ。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング