[選手権予選]鹿島学園、水戸啓明、水戸商、明秀日立などが茨城準々決勝へ

ゲキサカ / 2014年10月29日 23時15分

[選手権予選]鹿島学園、水戸啓明、水戸商、明秀日立などが茨城準々決勝へ

 第93回全国高校サッカー選手権茨城県予選は29日、3回戦を行った。今夏の全国高校総体に出場した鹿島学園高は波崎高に2-0で勝利。2年ぶりの全国大会出場へ好発進した
。また連覇を狙う水戸啓明高は日立工高に7-1で快勝している。

 今年、新人戦と関東大会予選の2冠を獲得している水戸商高は3得点を挙げたFW菊池優汰や交代出場で6得点に絡んだFW尾亦力哉の活躍などによって東洋大牛久高に7-0で快勝。総体予選準優勝の明秀日立高は左SB石川慶人の先制ゴールなど6-0で土浦一高に快勝した。

 総体予選4強の水戸桜ノ牧高はFW池田諒介の2ゴールなどによって藤代紫水高に4-0で勝利。県1部リーグ首位の第一学院高はCB西村達也の挙げた1点を守りきり、常総学院高を1-0で退けた。また全国大会で2度優勝した実績を持つ古河一高、7回目の全国大会出場を狙う鹿島高も準々決勝進出を決めている。

 準々決勝は2日に行われ、鹿島学園と古河一、第一学院と水戸啓明、水戸桜ノ牧と水戸商、鹿島と明秀日立がそれぞれ対戦する。
 
【茨城】
[3回戦]
鹿島学園 2-0 波崎高
水戸葵陵高 0-2 古河一高
第一学院高 1-0 常総学院高
日立工高 1-7 水戸啓明高
水戸桜ノ牧高 4-0 藤代紫水高
東洋大牛久高 0-7 水戸商高
鹿島高 5-1 下妻二高
土浦一高 0-6 明秀日立高

[写真]東洋大牛久高対水戸商高。後半19分、水戸商FW菊池がこの日3点目となるヘディングシュート▼関連リンク
【特設】高校選手権2014

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング