元スウェーデン代表インゲソン氏が死去…享年46

ゲキサカ / 2014年10月30日 16時47分

元スウェーデン代表インゲソン氏が死去…享年46

 スウェーデンリーグ1部のエルフスボリは29日、元スウェーデン代表MFクラス・インゲソン氏が死去したことを発表した。享年46。

 インゲソン氏は現役時代、PSVやマルセイユなどでプレーし、2001年にレッチェで現役を引退した。スウェーデン代表としては57試合に出場。W杯では1990年のイタリア大会や3位入賞を果たした1994年のアメリカ大会に出場し、EURO1992でも3位入りに貢献した。

 引退後の2009年に多発性骨髄腫を発症したインゲソン氏は闘病生活を続けながら、昨年9月にエルフスボリの監督に就任していた。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング