アグエロ、ロイスら着用…プーマがスピードを追求した『evoSPEED』の新モデルを発表

ゲキサカ / 2014年11月1日 7時0分

アグエロ、ロイスら着用…プーマがスピードを追求した『evoSPEED』の新モデルを発表

 プーマは1日、スピードを追求したフットボールスパイク『evoSPEED 1.3』のニューカラーを発表した。同日より全国の取り扱いのショップで販売を開始する。

 光沢感のあるブラックをベースにホワイトとプールグリーンのコンビネーションでデザインされた新モデルは、素早いターンとキックを実現するための安定性と快適なフィット感を選手に提供。軽量性に優れ、スピードが持ち味のストライカーやMFに最適な一足に仕上がっている。

『evoSPEED 1.3』を着用するFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)は「この新しいカラーコンビネーションのevoSPEEDはクラシックなスパイクのイメージで、気に入っています。本当に気に入っているので、ピッチ上で着用することが楽しみです。このevoSPEEDが、ゴールするために必要なスペースに飛び込むことを助けてくれているのは言うまでもありません」とコメント。実際の公式戦で新スパイクを試してみることが待ち遠しいようだ。

 アグエロのほかにも、MFマルコ・ロイス(ドルトムント)やFWラダメル・ファルカオ(マンチェスター・ユナイテッド)、さらには日本代表GK西川周作(浦和)、DF酒井宏樹(ハノーファー)らも『evoSPEED 1.3』を着用する予定となっている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング