J2降格徳島、中田強化部長の退任を発表

ゲキサカ / 2014年10月31日 22時17分

 徳島ヴォルティスは31日、中田仁司強化部長との契約を今季限りで満了すると発表した。後任には強化部強化担当として活動していた岡田明彦氏が就く。

 中田氏は2008年より徳島の強化部長兼テクニカルアドバイザーに就任し、チームの強化に努めてきた。しかし初のJ1リーグを戦った今季、1年でのJ2降格が決まるなど、苦しい戦いを強いられてきた。

 中田氏は「今シーズンはJ1残留という目標のもとに戦ってきましたが、達成できずにファン・サポーターの皆様、そしてクラブに関わりご支援いただいた皆様に非常に申し訳なく思います。このような形で今シーズンをもってクラブを離れることとなりましたが、皆様にお世話になり7年間このクラブで仕事をさせていただき、J2最下位という状況からJ1昇格までの段階を踏む経験が出来たことで、私自身本当に多くのことを学ばせていただきました。クラブとしても多くのことを経験したと思うので、次のステップに進んでいくチームの今後の更なる発展と活躍を祈念しておりますし、今シーズンの残り試合に必ずホームで勝利を挙げてサポーターとチームが喜びを分かち合えることを心より望んでおります」とコメントしている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング