ハメスがスーパーゴール!! C・ロナウドの今季17点目も生まれたレアルは7連勝

ゲキサカ / 2014年11月2日 2時3分

ハメスがスーパーゴール!! C・ロナウドの今季17点目も生まれたレアルは7連勝

[11.1 リーガ・エスパニョーラ第10節 グラナダ0-4R・マドリー]

 リーガ・エスパニョーラは1日、第10節を行い、6連勝中で3位につけるレアル・マドリーが14位のグラナダのホームに乗り込んだ。前半に2点を先行したレアルが、後半に2点を加点。グラナダの反撃を許さずに4-0の完封勝利を収め、7連勝を飾った。

 試合は開始早々に動いた。前半2分、MFルカ・モドリッチのパスに反応したDFダニエル・カルバハルが粘り強くFWカリム・ベンゼマにつなぐと、ベンゼマのパスをFWクリスティアーノ・ロナウドが右足で確実に決めて、いきなり先制に成功する。ゴールを量産するC・ロナウドは、リーグ戦出場9試合すべてで得点を記録。今季のゴール数を17に伸ばした。

 その後もC・ロナウドを中心に攻勢を掛けるレアルに追加点が生まれたのは前半32分。カルバハルのスローインを受けたベンゼマが華麗なタッチでMFハメス・ロドリゲスへ浮き球のボールを送ると、背番号10を背負うコロンビア代表はダイレクトでシュートを狙う。迷いなく振り抜かれた左足から飛び出したボールは、鮮やかな軌道を描いてゴールネットに突き刺さり、スーパーゴールでレアルが2点をリードして前半を折り返した。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないレアルが、後半9分に3点目を奪う。右サイドのJ・ロドリゲスのピンポイントパスを受けたC・ロナウドが、ヒールパスでベンゼマへと送る。ボールに反応したフランス代表ストライカーが右足のアウトでゴールに流し込んで、リードを3点差に広げた。

 後半22分の大ピンチでFWルベン・ロチーナのシュートをDFセルヒオ・ラモスがブロックし、同39分にはMFハビ・マルケスのシュートをGKイケル・カシージャスがセーブするなど、グラナダに得点を許さずに試合を進めたレアルは、同42分にオウンゴールで4点目をマーク。4-0でグラナダを退け、破竹の7連勝を飾った。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング