柿谷出番なしのバーゼルは2発完封で首位浮上

ゲキサカ / 2014年11月2日 6時17分

[11.1 スイス・スーパーリーグ第14節 バーゼル2-0グラスホッパー・クラブ]

 スイス・スーパーリーグは1日、各地で第13節を行った。FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルはホームでグラスホッパー・クラブと対戦し、2-0で勝利した。先月29日の国内杯で1ゴール1アシストと活躍した柿谷はこの日ベンチスタート。最後まで出場機会はなかった。

 バーゼルは開始から押し込まれる時間が続いたが、徐々に攻勢を強めると前半23分に先制点を挙げる。ゴール正面で縦パスをMFルーカ・ズッフィがしっかりおさめ、タメを作って反転からスルーパス。これに抜け出したFWデルリス・ゴンサレスがGKを引きつけて中央に折り返し、FWシュケルツェン・ガシが右足で無人のゴールに流し込んだ。

 前半を1点リードで折り返したバーゼルは、後半開始早々の2分、中央突破したズッフィのパスを受けたD・ゴンサレスが素早い反転から右足を振り抜いてゴールにねじ込み、2-0とリードを広げる。さらに同7分、右CKの流れからD・ゴンサレスの強烈なシュートが枠をとらえるもGKの好セーブに阻まれ、追加点とはならなかった。

 後半15分、PA外やや右でDFフィリップ・デゲンのパスを受けたD・ゴンサレスが、デゲンのオーバーラップをおとりにして、鋭い切り替えしから左足シュート。これがゴール左隅に吸い込まれたが、その前にオフサイドポジションにいたガシが触ったとして、ノーゴール。それでもグラスホッパーの反撃を無失点に抑えたバーゼルが2-0で勝利。今節チューリッヒがルツェルンに2-3で敗れたため、バーゼルが首位に浮上した。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング