[選手権予選]初Vか?それとも7年ぶりVか?神奈川決勝は厚木北vs日大藤沢に

ゲキサカ / 2014年11月2日 8時29分

 第93回全国高校サッカー選手権神奈川県予選は1日、準決勝を行い、厚木北高とに日大藤沢高が決勝進出を果たした。

 総体予選優勝校の麻布大附高と対戦した厚木北高は、前半29分に麻布大附FW竿下征也に先制点を許す苦しい展開。だが後半12分にMF芳賀航馬のミドルシュートで同点に追いつく。そして1-1で突入したPK戦で5人全員が決めて5-3で勝った。

 日大藤沢は桐蔭学園高に4-2で逆転勝ちした。前半4分に桐蔭学園・景山亜月に先制ゴールを決められたが、DF小野寺健也が3得点の大暴れ。日大藤沢は20分に小野寺のヘディングシュートで追いつくと、前半終了間際にはFW前田マイケル純と小野寺が連続ゴール
後半28分にも小野寺が決めて撃ち勝った。

 厚木北が勝てば初、日大藤沢が勝てば7年ぶりの優勝となる決勝は8日に行われる。

【神奈川】
[準決勝]
麻布大附高 1-1(PK3-5)厚木北高
日大藤沢高 4-2 桐蔭学園高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング