シティが10人のユナイテッドに勝利し、マンチェスターダービー4連勝

ゲキサカ / 2014年11月3日 0時30分

シティが10人のユナイテッドに勝利し、マンチェスターダービー4連勝

[11.2 プレミアリーグ第10節 マンチェスター・C 1-0 マンチェスター・U]

 プレミアリーグは2日、第10節2日目を行い、マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドのマンチェスター・ダービーが行われた。前半39分に退場者を出したユナイテッドに対し、シティは後半にFWセルヒオ・アグエロの今季10点目のゴールで先制。その後、追加点こそ挙げられなかったが、1-0で勝利し、1970年以来、44年ぶりとなるダービー4連勝を飾っている。

 最初のチャンスをつくったのは、ホームのシティだった。前半8分、MFジェームス・ミルナーからのパスを受けたFWセルヒオ・アグエロがPA内でシュートを放つが、GKダビド・デ・ヘアに防がれる。ユナイテッドも2分後、MFアンヘル・ディ・マリアのクロスをFWロビン・ファン・ペルシーが落とし、MFアドナン・ヤヌザイがボレーで狙ったが、枠を捉えられなかった。

 試合を優勢に進めるシティは、21分にもMFヘスス・ナバスのパスを受けたアグエロがゴールを狙うが、GKデ・ヘアに阻まれる。その直後にもアグエロは、MFフェルナンドからのパスを受けてシュートするが、これもGKデ・ヘアにブロックされた。

 前半39分には、ユナイテッドに退場者が出る。ゴールキックを妨害して最初の警告を受けていたDFクリス・スモーリングが2枚目の警告を受けて退場となる。ユナイテッドはヤヌザイを下げて、MFマイケル・キャリックを最終ラインに配置した。前半の終盤には、アグエロ、MFヤヤ・トゥレがPA内で倒される場面もあったが、主審はファウルを認めずに0-0で前半を折り返す。

 後半に入っても、ユナイテッドにアクシデントが続く。後半11分にDFマルコス・ロホが負傷して、DFパトリック・マクネアーとの交代を強いられた。ユナイテッドを押し込み続けたシティは、同18分、左サイドで裏を取ったDFガエル・クリシーが中央に低いボールを入れる。PA内でフリーになっていたアグエロが、左足でダイレクトシュートをゴールに沈めた。

 数的優位のシティは、その後も好機をつくるが、ヘスス・ナバスのシュートは右ポストを叩くなど、得点を挙げられない。防戦一方だったユナイテッドは、後半32分に出場停止明けのMFウェイン・ルーニーがドリブルでチャンスをつくる。DFと接触でこぼれたボールをPA内でファン・ペルシーが拾ってシュートしたが、DFにブロックされる。ファン・ペルシーはルーズボールをディ・マリアにつなげたが、右足のシュートはGKジョー・ハートに防がれた。

 シティは2点目こそ挙げることはできなかったが1-0のまま試合を終わらせ、今シーズン最初のマンチェスター・ダービーを制している。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング