[選手権予選]伝統校対決制した遠野が2連覇!:岩手

ゲキサカ / 2014年11月3日 6時20分

 第93回全国高校サッカー選手権岩手県予選は2日に決勝を行い、遠野高が2年連続24回目の全国大会出場を決めた。

 17回目の全国大会出場を狙う盛岡商高との伝統校対決となった決勝は、前半20分にFKからMF岩渕弘人が頭で決めて遠野が先制。前半32分に退場者を出した盛岡商に対し、遠野は岩渕がFKを決めて2-0と突き放す。

 盛岡商はMF渡邊翔のゴールで反撃するが、遠野は後半20分にもFW須藤和輝のゴールで加点した。盛岡商は試合終了間際にFW根子裕将のゴールで再び1点差としたものの、逃げ切った遠野が3-2で勝った。

【岩手】
[決勝]
盛岡商高 2-3 遠野高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング