J3第30節…金沢がJ3優勝王手!! 鳥取は1年でのJ2復帰ならず

ゲキサカ / 2014年11月3日 11時54分

 J3第30節が11月1日、2日に全国各地で開催された。首位を走るツエーゲン金沢は4位のガイナーレ鳥取のホームに乗り込んだ。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半14分にMF大町将梧の得点で金沢が先制。その後、追加点こそ生れなかったものの、鳥取の猛攻をしのいだ金沢が1-0の完封勝利を収めた。

 藤枝MYFCと対戦した2位のAC長野パルセイロは、FW大石治寿に2ゴールを許して後半19分までに2点を先行されるが、MF畑田真輝の2得点で追い付いて2-2のドローに持ち込んだ。Y.S.C.C.横浜をホームに迎えた3位のFC町田ゼルビアは後半30分にMF李漢宰の得点で先制するも、同38分にFW吉田明生の得点で追い付かれてしまう。しかし、後半アディショナルタイムにMF鈴木崇文が劇的な直接FK弾を沈めて、2-1の勝利を収めた。

 上位陣の試合の結果、2位長野との勝ち点差を6に広げた金沢は次節のJ-22戦に勝ち、長野が引き分け以下でJ2自動昇格となる優勝が決定。たとえ引き分けに終わっても、長野が敗れ、3位の町田が引き分け以下で優勝が決定する。また、2位長野との勝ち点差が11に開いた4位鳥取のJ2昇格の可能性は消滅した。

 5位グルージャ盛岡がブラウブリッツ秋田との東北ダービーを3-1で制し、4位鳥取に勝ち点5差に迫った。また、FC琉球がFW中山悟志の2得点などでJリーグU-22選抜を4-2で破り、SC相模原がFW松本祐樹の得点を守り切って福島ユナイテッドFCを1-0で下している。

以下、J3第30節試合結果

11月1日(土)
藤枝 2-2 長野 [エコパ]
11月2日(日)
秋田 1-3 盛岡 [秋田球]
町田 2-1 YS横浜 [町田]
相模原 1-0 福島 [ギオンス]
鳥取 0-1 金沢 [とりスタ]
琉球 4-2 J-22 [沖縄市陸]


□J3日程表
□J3順位表
□J3得点ランキング
□J3クラブガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング