後任にモイーズ氏浮上のソシエダがアラサテ監督を解任

ゲキサカ / 2014年11月3日 21時3分

後任にモイーズ氏浮上のソシエダがアラサテ監督を解任

 レアル・ソシエダは2日、ジャゴバ・アラサテ監督(36)を解任した。アシスタントコーチ2人の解任も発表している。

 アラサテ監督は昨夏、アシスタントコーチから昇格する形で監督に就任。欧州CLと並行して戦った1年目はリーグ戦7位で終えていたが、今季はEL予選のプレーオフで敗退。リーグ戦も1勝2分6敗の勝ち点6で19位と降格圏に沈んでいた。

 後任は未定だが、元マンチェスター・ユナイテッド監督のデイビッド・モイーズ氏や元マインツ監督のトーマス・トゥヘル氏らの名前が挙がっている。
▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング