[CL]最下位からの脱出を目指すガラタサライ指揮官「バランスが重用」

ゲキサカ / 2014年11月4日 15時41分

[CL]最下位からの脱出を目指すガラタサライ指揮官「バランスが重用」

 ガラタサライ(トルコ)は4日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でドルトムント(ドイツ)と対戦する。グループD最下位のガラタサライ。チェーザレ・プランデッリ監督は前日会見で「我々は再び、チャンピオンズリーグにおける最強チームの1つと激突する。士気の高さを示し、前向きなプレーで結果を勝ち取る力があるところを見せたい」と、『UEFA.com』に語っている。

「我々は積極的に戦い、集中を切らさないようにしなければならない。スペースを見つけてゴールを狙う。ここぞというところで集中してゴールを奪えればいいと思っている」

 初戦でアンデルレヒト(ベルギー)と引き分けて以来、勝ち点を挙げていないガラタサライ。「持てる力を出し切り、アグレッシブに、チーム一丸となって自分たちのサッカーを見せる必要がある」と、指揮官はコメント。さらに「攻撃的すぎても守備的すぎてもいけない。バランスをうまく取ることが重要になる。応援してくれる2500万人のファンのことを考え、ガラタサライにまた歓喜の夜をもたらせるよう戦うつもりだ。ファンは明日、懸命にプレーする見違えるようなチームを目撃することになるだろう」と、アウェーゲームを前に意気込みを語っている。
▼関連リンク
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング