日本代表ユニフォーム、99年から歴代9モデルを一挙掲載(9枚)

ゲキサカ / 2014年11月5日 22時50分

1999年4月、オフィシャルサプライヤーとしてアディダスに一本化され、初めて発表された一着。U-20日本代表が準優勝に輝いた1999年の世界ユース選手権のほか、8強入りした2000年シドニー五輪、優勝した同年アジア杯でも着用された

 日本サッカー協会は5日、日本代表オフィシャルサプライヤーであるアディダス ジャパンと2015年以降も引き続き契約を延長したことを発表した。1999年より日本代表ユニフォームの提供をはじめ、さまざまなサポート活動を行ってきたアディダス。現ユニフォームを含め、これまでに発表された9モデルを一挙掲載。
★関連ニュースはアディダス マガジンでチェック

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング