[Fリーグ]府中が名古屋を撃破し、2連勝を飾る

ゲキサカ / 2014年11月4日 20時50分

[11.1 Fリーグ2014/15第18節 府中 5-2 名古屋 府中]

 Fリーグは1日、第18節を行い、府中アスレティックFCと名古屋オーシャンズが対戦した。試合は府中が5-2で勝利し、名古屋から通算4勝目を挙げて2連勝を飾っている。

 府中は前半8分にFP山田ラファエル・ユウゴのゴールで先制するものの、前半19分にFPシンビーニャにゴールを許し、1-1で前半を折り返した。後半2分にはFP上福元俊哉のゴールで再び府中がリードしたものの、同15分にはFPラファエル・サカイに同点ゴールを決められる。

 2度のリードを追いつかれた府中だが、集中は切れなかった。後半16分にGK田中俊則のスローを受けた上福元のバックヘッドシュートが名古屋のオウンゴールを誘発し、三度目のリードを奪う。さらに、17分にもFP柴田祐輔が追加点を挙げて、リードを2点とした。終盤、名古屋はFPペドロ・コスタをゴレイロにパワープレーを仕掛けたが、GK田中がパワープレー返しのゴールを決めて、府中が5-2で勝利している。

 次節、次々節の北海道セントラル、勝利した府中は8日に浜松と対戦、9日に北海道と対戦する。一方、名古屋は8日にすみだ、9日に浜松と激突する。

府中アスレティックFC 5-2(前半1-1) 名古屋オーシャンズ
<得点者>
[府]山田ラファエル・ユウゴ(8分)、上福元俊哉(22分)、オウンゴール(36分)、柴田祐輔(37分)、田中俊則(40分)
[名]シンビーニャ(19分)、ラファエル・サカイ(35分)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング