[CL]4連勝でGL突破のレアル監督「ベンゼマのゴールは最高のタイミングだった」

ゲキサカ / 2014年11月5日 15時16分

[CL]4連勝でGL突破のレアル監督「ベンゼマのゴールは最高のタイミングだった」

[11.4 欧州CLグループリーグ第4節 R・マドリー 1-0 リバプール]

 レアル・マドリー(スペイン)は4日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)第4節でリバプール(イングランド)と対戦し、1-0で勝利した。ホームのレアルは前半27分にFWカリム・ベンゼマが挙げた得点を守り抜いた。4連勝の前回王者は、18大会連続での決勝トーナメント進出を決めた。

 適地でも3発快勝をおさめているレアルは、ホーム戦でもリバプールを寄せ付けなかった。ベンゼマはその両方で得点。欧州CLは3試合連続ゴールになった。『uefa.com』がベンゼマのコメントを伝えている。

「僕らは予選を通過した。リバプールを相手に良い試合ができてとても喜んでいる。皆が良いプレーをしていたし、これを残りのシーズンも続けていきたい」

「今日勝って勝ち点3を得ることが大事だったし、それを成し遂げることができた。僕らは得点し、相手の得点を許さなかった。残りの2試合をある程度リラックスした状態で挑めることは良いことだよ。今チームは良い状態にあるし、これを続けていきたいね」

 またカルロ・アンチェロッティ監督もベンゼマのゴールを称えている。

「良い試合だった。ベンゼマのゴールは非常に良い時間帯にあった。おそらく私がこのチームに来てから最高のタイミングだった。彼のチームのための献身性は好ましいし、私たちにとっては重要な選手だ」

「クリスティアーノ・ロナウドがゴールしなかったことや、記録が破られなかったことが大事なのではない。重要なのは勝ったということだ。クリスティアーノはよい試合をしていたし、次の試合ではゴールを入れてくれると確信しているよ。私たちは安全に、そして一番早く次へ進む必要がある。記録が大事なのではない。あれは良いことだが、それよりも勝ち点3を得ることのほうが重要だ」
▼関連リンク
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング