[CL]バイエルンは4連勝でGL首位通過決める…2位以下混戦、マンCまさかの最下位転落

ゲキサカ / 2014年11月6日 6時48分

[CL]バイエルンは4連勝でGL首位通過決める…2位以下混戦、マンCまさかの最下位転落

[11.5 欧州CLグループリーグ第4節 バイエルン2-0ローマ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は5日、グループリーグの第4節を行った。E組のバイエルン(ドイツ)はホームでローマ(イタリア)と対戦し、2-0で勝利した。ドイツ王者は4連勝であっさりGL首位通過を確定させた。

 2週間前のアウェー戦では衝撃の7発圧勝を飾ったバイエルン。FWアリエン・ロッベンを胃腸炎のため欠くなどしたが、この日も圧倒的にボールを支配して、ローマゴールに迫った。

 得点が決まったのは前半38分、左サイドをDFダビド・アラバが突破。マイナスクロスを入れると、FWフランク・リベリが右足で合わせて流し込み、先制点を奪う。

 後半に入っても安定した試合運びを見せるバイエルンは19分、FWロベルト・レワンドフスキが左サイドからクロスを入れると、MFマリオ・ゲッツェが右足で合わせる。中に1枚しかいなかったが、上手く合わせて追加点を奪った。

 一方、4-3-3で戦うなど工夫を見せていたローマだが、反撃のチャンスを作るまでは至らない。後半39分にはローマにとって最初にして最大のチャンス、FWジェルビーニョが突破からシュートを放ち、こぼれ球をMFラジャ・ナインゴランがミドルシュートで狙ったが、いずれもGKマヌエル・ノイアーに弾かれてしまった。

 2-0で逃げ切ったバイエルンは4連勝でGL突破が決定。2位との差は8に広がり、GL首位通過も確定させた。一方の2位以下は大混戦。同組のもう1試合で最下位のCSKAモスクワ(ロシア)が敵地でマンチェスター・C(イングランド)を2-1で破ったため、ローマとCSKAが勝ち点4で並ぶ結果に。マンチェスター・Cは勝ち点2でまさかの最下位に転落している。

 第5節は25日に開催。バイエルンは敵地でマンチェスター・Cと、ローマは敵地でCSKAモスクワと対戦する。

▼関連リンク
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング