東京VのMF杉本が右肩負傷で手術…全治約3か月半

ゲキサカ / 2014年11月6日 14時6分

東京VのMF杉本が右肩負傷で手術…全治約3か月半

[故障者情報]

 東京ヴェルディは6日、MF杉本竜士が右肩関節反復性脱臼で手術を行い、全治約3か月半と診断されたと発表した。

 杉本は20日に行われた富山戦で同箇所を負傷。その後、経過観察しながらプレーしていたが、症状が改善しなかったために手術したという。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング