ACL圏内目指す川崎Fに痛手…中村憲剛が右足関節捻挫で全治3週間

ゲキサカ / 2014年11月6日 18時45分

ACL圏内目指す川崎Fに痛手…中村憲剛が右足関節捻挫で全治3週間

[故障者情報]

 川崎フロンターレは6日、MF中村憲剛が右足関節捻挫と診断されたと発表した。全治は3週間を要する見込み。

 中村は、今月2日に行われたJ1第31節清水エスパルス戦に先発出場。後半12分にミドルシュートを放った際に右足を痛め、一度はピッチに戻ったが、再び自らピッチに座り込み、同19分にMF金久保順と交代していた。

 川崎Fは、現在3試合を残して勝ち点51で5位につけている。首位浦和レッズとは勝ち点10差となったため、優勝の可能性はなくなったが、3位以内に与えられるACL出場権獲得を目指す川崎Fにとって、中村の離脱は大きな痛手となりそうだ。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング