歴代得点ランク単独トップ弾でタイトルを…寿人「うまい話に出来上がれば」

ゲキサカ / 2014年11月7日 16時49分

歴代得点ランク単独トップ弾でタイトルを…寿人「うまい話に出来上がれば」

 メモリアル弾でクラブに初のカップ戦タイトルを――。サンフレッチェ広島FW佐藤寿人が、8日に行われるガンバ大阪とのナビスコ杯決勝で、同大会歴代単独得点記録を狙う。

 現在、通算26得点の佐藤は、FW中山雅史、FWジュニーニョと並んで歴代1位タイに立っている。ゴールすれば、足かけ15年で単独1位に浮上することになる。「プロ初ゴールも2000年のナビスコ杯の大分戦だった。そういったところから積み重ねてきて、明日ゴールできれば通算得点で最多になることが出来る。そのゴールが優勝に繋がることが理想。うまい話に出来上がってくれればいいな」と白い歯をこぼした。

 ナビスコ杯決勝には悔しい思い出もある。2010年大会の決勝戦、ジュビロ磐田との決勝戦に臨んだ広島は、3-5で敗戦。延長戦までもつれる壮絶な打ち合いを落とした。佐藤はその試合、試合出場は叶わず、ベンチで敗戦を見届けた。

 さらに広島は天皇杯では5度の準優勝に終わるなど、カップ戦のタイトルには手が届かずにいる。「昨年、一昨年とリーグでは優勝しているのですが、2010年は決勝でタイトルを獲り損ねた。天皇杯であったり、カップ戦では最後の最後で勝負弱さが出ているので、しっかりカップ戦に対する弱いイメージを払拭していかないといけない。若い選手も多いので、優勝の経験をさせてあげることはチームにとっても非常に大きいこと。個人的には2010年の決勝の舞台に立てなくて、準優勝に終わってしまった悔しさがあるので、しっかり結果を出して、結果に繋がる仕事がしたいです」。

 自信はありますかとの問いには「あります」と即答。「プレッシャーもないです。こういう舞台でやれることへの幸せを感じますし、チームとしてもリーグ戦は非常に苦しい状況ですが、チーム全員の力でここまでこれている。明日しっかり勝って、広島にカップを持って帰りたいなと思っています」と力を込めた。

1 26 中山雅史(札幌)
1 26 ジュニーニョ(鹿島)
1 26 ☆佐藤 寿人(広島)
4 25 西澤 明訓(C大阪)
5 24 エメルソン(浦和)
5 24 ☆マルキーニョス(神戸)
7 23 長谷川 祥之(鹿島)
7 23 ビスマルク(神戸)
9 22 エジミウソン(FC東京)
10 21 ウェズレイ(大分)
11 20 ☆前田遼一(磐田)
☆はJで現役、所属は最終

(取材・文 児玉幸洋)▼関連リンク
ナビスコ杯2014特設ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング