[Fリーグ]アウェーに乗り込んだ浦安が北海道に6試合ぶり土を付ける

ゲキサカ / 2014年11月8日 11時58分

[Fリーグ]アウェーに乗り込んだ浦安が北海道に6試合ぶり土を付ける

[11.1 Fリーグ2014/15第18節 北海道2-3浦安 きたえーる]

 Fリーグは1日、第18節を各地で行い、エスポラーダ北海道とバルドラール浦安が北海きたえーるで対戦した。試合は3-2でアウェーの浦安が勝利し、2連勝としている。北海道は6試合ぶりに敗戦を喫した。

 アウェーの浦安は前半3分にFP高橋健介のゴールで先制すると、同17分にもFP深津孝祐が追加点を挙げて、2-0で前半を折り返す。後半8分にもFP中島孝のゴールで、浦安はリードを3点に広げた。

 北海道はFP室田翔伍をゴレイロにしたパワープレーから反撃に出る。同37分にはFP室田祐希のシュートがオウンゴールを誘って点差を縮めると、試合時間残り3秒でFP水上玄太もゴール。しかし、3点目を挙げるには時間が足らず、北海道は2-3で敗れている。

エスポラーダ北海道 2-3(前半0-2) バルドラール浦安
<得点者>
[北]オウンゴール(37分)、水上玄太(40分)
[浦]高橋健介(3分)、深津孝祐(17分)、中島孝(28分)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング