G大阪がスルガ銀行CSに7年ぶり出場へ

ゲキサカ / 2014年11月8日 16時8分

G大阪がスルガ銀行CSに7年ぶり出場へ

 日本サッカー協会は8日、ナビスコ杯を制したガンバ大阪が来夏開催予定の「スルガ銀行チャンピオンシップ2015」への出場権を獲得したことを発表した。G大阪は08年大会以来、7年ぶり2回目の出場となる。

 同大会では、南米連盟主催のクラブ公式戦であるコパ・トタル・スダメリカーナ2014の優勝チームと対戦する。コパ・トタル・スダメリカーナは現在、ベスト4が出そろい、サンパウロ(ブラジル)、リバープレート、ボカ・ジュニアーズ(ともにアルゼンチン)、アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)の4チームが勝ち残っている。優勝チームは12月10日に決定する予定。

▼関連リンク
ナビスコ杯2014特設ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング