5連敗中のドルトムント、次節はロイスと守護神が欠場か

ゲキサカ / 2014年11月8日 16時32分

5連敗中のドルトムント、次節はロイスと守護神が欠場か

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は9日のボルシアMG戦でGKロマン・バイデンフェラーとMFマルコ・ロイスが欠場する可能性があることを明らかにした。

 クラブの公式サイトによると、2人は腹痛のため6日から練習を休んでいる。クロップ監督は「彼らには深刻な兆候がいくつか見られる」と説明。主力2人に欠場の可能性があるという。

 欧州CLでは4連勝で決勝トーナメント進出を決めたドルトムントだが、ブンデスリーガは5連敗中で降格圏の17位に低迷している。8試合ぶりの勝利が懸かるボルシアMG戦だが、今節も厳しい試合を余儀なくされそうだ。

▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング