横浜FCがFWカズに契約延長オファーへ 北川社長「長くやっていただきたい」

ゲキサカ / 2014年11月9日 17時22分

横浜FCがFWカズに契約延長オファーへ 北川社長「長くやっていただきたい」

[11.9 J2第40節 横浜FC 0-2 岡山 ニッパ球]

 横浜FCは今シーズン限りで契約の切れるFW三浦知良に契約延長オファーを出すようだ。47歳のカズは、9日に行われたファジアーノ岡山戦にもベンチ入り。ハーフタイムのウォーミングアップでは、ゴール隅を狙ったシュートを決めるなど、出番を待ち続けたが、出場機会は訪れなかった。

 横浜FCは0-2で試合に敗れ、J1昇格プレーオフ進出の可能性が消滅。来季以降について問われた北川浩史社長は「これで一区切り。しっかりとシーズンを振り返り、今後の方針を決めて行く」と語った。

 山口素弘監督の去就について、「これから方針を決めて行く。まだ何も決まっていません。もちろん、ご本人の考えもあるでしょうし」とコメントした。一方、今季で契約の切れるJリーグ最年長選手であるカズについては「これからです」と前置きしたうえで、「もちろん長くやっていただきたいという意思はありますが、これからしっかり方針を決めて、話をしていきたい」と、契約延長に前向きな姿勢を見せた。

(取材・文 河合拓)▼関連リンク
[J2]第40節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング