バーゼルは4発完封で公式戦4連勝…チームは好調も柿谷はベンチ外

ゲキサカ / 2014年11月9日 23時38分

[11.9 スイス・スーパーリーグ第15節 ファドゥーツ0-4バーゼル]

 スイス・スーパーリーグは9日、各地で第13節を行った。FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルは敵地でファドゥーツと対戦し、4-0で勝利した。チームは公式戦4連勝で好調も柿谷はベンチメンバーから外れている。

 序盤はファドゥーツの前線からのプレスに苦しんだバーゼルだったが、前半27分に先制に成功する。PA手前やや右で獲得したFKをMFマルセロ・ディアスがゴール右隅に突き刺した。さらに前半アディショナルタイム1分、左CKの流れからMFルーカ・ズッフィの折り返しをFWブレール・ドナルド・エンボロが左足ヒールで流し込み、2-0で前半を折り返した。

 後半開始から反撃を受けたバーゼルは、後半3分にあわやオウンゴールという場面もあったが、GKトマーシュ・バツリークが好セーブを見せると、その1分後にそのバツリークのアシストから追加点が生まれる。バックパスを受けたバツリークがダイレクトで前方へ大きく蹴り出すと 、ボールが敵陣深くでバウンドし、エンボロが頭で押し込んで、3-0とリードを広げた。

 後半31分には敵陣でDFファビアン・シェアのインターセプトから縦パスをFWシュケルツェン・ガシに入れる。これをガシが軽く横に出して、素早い反転から倒れ込みながら右足でゴール左隅に流し込んで、4-0と試合を決めた。これでリーグ戦2連勝としたバーゼルは首位をキープしている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング