久保が獲得したFKから先制点!ヤングボーイズは4戦ぶり勝利で連敗ストップ

ゲキサカ / 2014年11月10日 1時58分

[11.9 スイス・スーパーリーグ第15節 ヤングボーイズ2-1シオン]

 スイス・スーパーリーグは9日、各地で第15節を行った。FW久保裕也の所属するヤングボーイズはホームでシオンと対戦し、2-1で勝利した。久保はトップ下で4試合連続で先発出場。前半5分には先制点につながるFKを獲得し、後半18分までプレーした。

 試合は前半5分、リーグ戦3連敗中のヤングボーイズが先制に成功する。久保がPAアーク内で獲得したFKをMFミラン・ガイッチが壁の左を抜ける強烈なシュートを打ち込む。これがゴール左隅に突き刺さり、ヤングボーイズが先制したが、その1分後、シオンに素早いリスタートからFWムサ・コナテに決められ、すぐさま同点とされた。

 その後は一進一退の攻防が続く。後半17分にはMFフロラン・ハデルジョナイの右クロスに久保が飛び込んだが、ヘディングシュートは枠を大きく外れ、久保は直後に交代した。それでもヤングボーイズは同38分、DFヤン・レツヤクスのFKからDFミラン・ビロティッチがヘディングシュートを決めて、これが決勝点。2-1でヤングボーイズが4試合ぶりの白星を飾った。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング