スタンダールは4連勝も…川島は公式戦5試合出場ないまま代表合流へ

ゲキサカ / 2014年11月10日 6時6分

[11.9 ベルギーリーグ第15節 ゲンク0-2スタンダール・リエージュ]

 ベルギーリーグは9日、各地で第15節を行った。GK川島永嗣とFW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュは敵地でゲンクと対戦し、2-0で勝利した。川島と小野はベンチスタート。川島は出番はなかったが、小野は後半37分から右サイドバックで途中出場している。

 スタンダールは前半13分、PAアーク内で獲得したFKをMFポール・ジョゼ・ムポクが蹴り、左ポストをかすめながらもゴール左隅に決め、先制に成功する。同19分には、ゲンクに左ポスト直撃のシュートを打たれたが、1点リードのまま前半を終えた。

 後半はイエローカードが6枚も出る荒れた展開となり、お互いにチャンスで決め切れないまま試合は終盤へ。迎えた後半アディショナルタイム7分、カウンターからMFムヤンギ・ビアがダメ押しゴール。2-0でスタンダールがリーグ戦4試合連続で完封勝利を飾っている。

 なお、14日にホンジュラス代表、18日にオーストラリア代表と戦う日本代表に選出されている川島は、公式戦5試合出場がないまま代表に合流することとなった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング