金沢DF畑本が交通事故

ゲキサカ / 2014年11月10日 12時30分

 ツエーゲン金沢は10日、DF畑本時央が追突事故を起こしたと発表した。

 事故があったのは9日午後17時50分ごろ、練習会場である津幡運動公園陸上競技から金沢市内に戻る国道8号線の路上で、畑本が運転する普通乗用車が前方で停車していた普通自動車と接触。幸い、双方に大きなケガはなく、事故発生後には速やかに警察に連絡をしている。

 クラブは「畑本選手に厳重注意を行うとともに、事故再発防止に向けて全選手、クラブ関係者に安全運転の取り組みを徹底いたします」としている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング