体調不良のシュールレがドイツ代表を辞退

ゲキサカ / 2014年11月10日 17時21分

体調不良のシュールレがドイツ代表を辞退

 ドイツサッカー連盟(DFB)は、14日にEURO予選ジブラルタ代表戦、18日のスペイン代表戦に挑むドイツ代表からチェルシーFWアンドレ・シュールレが辞退することを発表した。

 DFBは「シュールレは体調不良が続いており、10月中は練習量を減らしていた。ヨアヒム・レーブ監督と話し合い、彼はロンドンに残り、個別のトレーニングでコンディションを回復させることになった」と伝えている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング