1年ぶりの代表復帰、乾が左ウイングで先発も

ゲキサカ / 2014年11月11日 20時31分

1年ぶりの代表復帰、乾が左ウイングで先発も

 昨年11月のベルギー遠征以来の代表復帰でアギーレジャパン初選出となったFW乾貴士(フランクフルト)が14日のホンジュラス戦(豊田ス)に左ウイングで先発する可能性が出てきた。

 約1年ぶりの代表復帰に「楽しいです」と充実した表情を見せる乾。この日の練習では6対6のミニゲームでFW本田圭佑、FW岡崎慎司と3トップを形成し、積極的にシュートを狙った。

 ハビエル・アギーレ監督不在の中で練習は行われており、「まだ紅白戦をやったわけでもないし、あまり分からないけど、ボールを持ってからは前の選手は結構自由。楽しくできると思う」とイメージを膨らませる。

「自分もどんどんアピールしていきたい」と話す乾のライバルとなるのは、売り出し中のFW武藤嘉紀。ともにドリブルという武器は共通しているが、「1対1の部分は勝てればチャンスが増える。そこでどんどん仕掛けられれば」と負けるつもりはない。

 代表戦出場となれば、昨年10月11日のセルビア戦以来。先発なら昨年5月30日のブルガリア戦以来、約1年半ぶりとなる。今回は招集外となったFW柿谷曜一朗を含め、熾烈な競争を勝ち抜き、アジア杯メンバーに生き残れるか。

(取材・文 西山紘平)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング