[選手権予選]福住延長V弾!徳島市立が2連覇!:徳島

ゲキサカ / 2014年11月11日 21時3分

 第93回全国高校サッカー選手権徳島県予選は8日、徳島市球技場で決勝を行い、徳島市立高が2年連続15回目の全国大会出場を決めた。

 初優勝を狙う徳島北高との決勝は前半4分、FW中峯正博主将のループシュートによって徳島市立が先制。だが徳島北は9分にFW滝川皓也のゴールで同点に追いつく。1-1のまま延長戦に突入した試合は延長前半6分、徳島市立FW福住卓磨が右足で決勝ゴール。2-1で勝った徳島市立が2連覇を達成した。

【徳島】
[決勝]
徳島市立高 2-1(延長)徳島北高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング