[選手権予選]全国総体準Vの大津敗れる!!東海大熊本星翔と秀岳館が熊本決勝へ!

ゲキサカ / 2014年11月11日 21時15分

 第93回全国高校サッカー選手権熊本県予選は8日、熊本市の水前寺競技場で準決勝を行い、全国高校総体準優勝の大津高が姿を消した。

 東海大熊本星翔高と対戦した大津は前半32分にFKからFW守田雄樹に決められて失点。猛攻及ばず、0-1で敗れた。もう1試合のルーテル学院高対秀岳館高戦はMF今吉晃平のゴールでルーテル学院が先制したが、秀岳館は後半17分にMF長尾宝の右足FKで同点に追いつくと、23分にMF大岩亮太が決勝ゴールを決めて2-1で逆転勝ちした。

 東海大熊本星翔と秀岳館はともに初優勝を懸けて15日の決勝で激突する。

【熊本】
[準決勝]
大津高 0-1 東海大熊本星翔高
ルーテル学院高 1-2 秀岳館高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング