5戦7発のネイマール「今がキャリア最高」も「もっとゴールを」

ゲキサカ / 2014年11月13日 11時14分

5戦7発のネイマール「今がキャリア最高」も「もっとゴールを」

 国際親善試合が12日に各地で行われた。ブラジル代表は敵地でトルコ代表と対戦。FWネイマール(バルセロナ)が2得点を挙げる活躍をみせ、4-0の快勝を飾った。ブラジルW杯後にドゥンガ監督が就任した新生・セレソンは無失点での5連勝を飾っている。

 セレソンデビュー後、59試合で通算42得点を挙げたネイマール。5試合連続ゴールは2009年のニウマール以来、実に5年ぶりの快挙となった。

 ブラジル『sportv』によると、試合後にネイマールは「今が僕のキャリアの中で最高の時かもしれない。でも、僕はここで止まるつもりはないし、今日よりもさらに良くなっていきたい。もっとゴールが欲しいんだ」と貪欲に語った。

 また、この日の試合でキャプテンマークを巻いたネイマールは、セレソンの“復活”を強調。母国開催だったブラジルW杯では、優勝が至上命題だったものの、準決勝でドイツ代表に1-7で敗れると、3位決定戦のオランダ戦も0-3で完敗。セレソンは闘将・ドゥンガ監督の下、再建の時にいる。

 エースFWは「(W杯後から)時は流れていってるんだ。ブラジル代表には素晴らしい選手たちがいて、選手が入れ替わっても、ベースはできているから、崩壊することはないよ。今日の試合はすべてが上手くいったと思う」と語った。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング