[選手権予選]鵬翔撃破の宮崎日大と日章学園が決勝へ:宮崎

ゲキサカ / 2014年11月14日 13時7分

 第93回全国高校サッカー選手権宮崎県予選は9日、準決勝を行った。

 今年県内2冠の鵬翔高と宮崎日大高との一戦は前半に2点を先取した宮崎日大に対し、鵬翔も後半に2点を奪い返して同点に追いつく。だが、宮崎日大は後半終了間際、DF恒吉亮太が決勝ゴールを決めて3-2で勝利。2年前の全国優勝校、鵬翔は予選敗退が決まった。

 昨年度全国8強の日章学園高と都城工高との一戦は1-1の後半27分にエースFW村田航一が決めた決勝ゴールによって日章学園が2-1で競り勝った。

 宮崎日大が勝てば初、日章学園が勝てば2年連続11回目の優勝となる決勝は16日に開催される


【宮崎】
[準決勝]
鵬翔高 2-3 宮崎日大高
都城工高 1-2 日章学園高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング