[選手権予選]中浜2発の立正大淞南と前半4発の大社が決勝へ:島根

ゲキサカ / 2014年11月14日 13時13分

 第93回全国高校サッカー選手権島根県予選準決勝が9日、出雲市の島根県立浜山公園陸上競技場で行われ、3連覇を狙う立正大淞南高と3年ぶりの優勝を目指す大社高が決勝進出を決めた。

 松江商高と対戦した立正大淞南は前半、FW中浜諄の直接FKで先制すると、後半にも中浜が決めて2-0で勝利。一方、大社はFW桑垣誓広の先制ゴールなど前半の4得点によって石見智翠館高を4-1で下した。

 決勝は15日に益田市の島根県立サッカー場で行われる。

【島根】
[準決勝]
立正大淞南高 2-0 松江商高
大社高 4-1 石見智翠館高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング