岐阜MF美尾敦が引退決断「14年間、ありがとうございました」

ゲキサカ / 2014年11月14日 15時44分

岐阜MF美尾敦が引退決断「14年間、ありがとうございました」

 FC岐阜は14日、MF美尾敦(31)が今季限りで現役を引退すると発表した。15日に行うホーム最終戦の松本戦で引退セレモニーを実施する。岐阜は12日にもDF木谷公亮が今季限りで現役生活にピリオドを打つことを発表している。

 神奈川県出身の美尾は、湘南の下部組織から2001年に甲府に入団。翌年、京都に籍を移すと、08年からは再び甲府でプレーした。10年からは当時JFLの鳥取に移籍。J2昇格に貢献すると、13年からは岐阜に移籍し、10番を付けてプレーしていた。

 31歳MFはクラブを通じ、「14年間、甲府から始まり、京都、鳥取、岐阜と本当に多くの方々に支えられて選手生活を送ることができました。ありがとうございました。J1、J2、JFLといろいろなカテゴリーで自分にとって良い経験ができたことや、仲間、ファン・サポーターは僕の財産になりました。そして両親やいつもそばで支えてくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです。今まで14年間、一緒に戦ってくださいとファン・サポーターの皆様に伝えてきましたが、選手は終わりになるので、今後はどんな形でも応援して頂けるように頑張っていきます。本当にありがとうございました」とコメントしている。

●MF美尾敦
(みお・あつし)
■出身地
神奈川県
■生年月日
1983年1月26日(31歳)
■身長/体重
170cm/60kg
■出場記録
J1:22試合1得点
J2:273試合21得点
JFL:34試合7得点
カップ戦:4試合0得点
天皇杯:15試合3得点

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング