[選手権予選]ともに劇的勝利で準決勝突破!千葉決勝は市立船橋vs流経大柏のプレミアリーグ勢対決に

ゲキサカ / 2014年11月14日 18時46分

 第93回全国高校サッカー選手権千葉県予選は9日、ゼットエーオリプリスタジアムで準決勝を行い、昨年度全国8強の市立船橋高と流通経済大柏高が決勝へ進出した。

 八千代高と対戦した市立船橋は0-0のまま突入した延長後半にMF古屋誠志郎のCKをDF打越大樹が頭で決めて1-0で勝利。習志野高と対戦した流経大柏は1-1の後半アディショナルタイムにFW福井崇志が2試合連続となる決勝点を決めて2-1で競り勝った。

 ともに高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯プレミアリーグEAST参戦中の両チームによる決勝は、16日にゼットエーオリプリスタジアムで行われ、市立船橋が勝てば2年連続20回目、流経大柏が勝てば4年ぶり4回目の全国大会出場となる。

【千葉】
[準決勝]
習志野高 1-2 流通経済大柏高
八千代高 0-1(延長)市立船橋高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング