[選手権予選]連覇狙う市立浦和と初V目指す昌平が決勝へ:埼玉

ゲキサカ / 2014年11月14日 19時18分

 第93回全国高校サッカー選手権埼玉県予選は9日、浦和駒場スタジアムで準決勝を行った。

 2連覇を狙う市立浦和高と総体予選準優勝の浦和東高との一戦は、市立浦和が2度リードを奪うも浦和東が2度追いつく展開。市立浦和は試合終了間際にFW冨田康平がこの日2点目となる決勝点を決めて3-2で競り勝った。

 また初優勝を目指す昌平高と総体予選優勝の西武台高との一戦は、昌平がMF松本泰志とMF沼田弘登のゴールで2-0とすると、エースFW野村祐一朗も4試合連続ゴールを決めて3-1で勝った。

 決勝は16日に埼玉スタジアムで行われ、市立浦和が勝てば2年連続15回目、昌平が勝てば夏冬通じて初の全国大会出場となる。

【埼玉】
[準決勝]
西武台高 1-3 昌平高
市立浦和高 3-2 浦和東高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング