[EURO予選]チェコが逆転でアイスランドとの首位攻防戦を制す

ゲキサカ / 2014年11月17日 11時52分

 EURO2016予選は16日に欧州各地で行われ、チェコ代表とアイスランド代表が激突した。オランダ代表も同居するグループAで3戦全勝と好スタートを切り、首位を争っている両チームの対戦は、2-1でホームのチェコが勝利。勝ち点を12に伸ばし、頭一つ抜ける形になった。

 先にゴールを挙げたのは、アウェーのアイスランドだった。前半9分にロングスローの流れからチェコ守備陣の乱れを逃さずにDFラグナル・シグルズソンが先制点を記録。チェコも前半アディショナルタイムにセットプレーの流れから、DFパベル・カデジャベクが同点ゴールを決めて、1-1で前半を折り返す。

 後半16分には、MFヤロスラフ・プラシルが左サイドから折り返したボールが、DFに当たってゴールに決まる。このオウンゴールが決勝点となり、チェコ代表が2-1で逆転勝利を収めている。
▼関連リンク
EURO2016予選特集ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング